女子一人旅のすすめ

去年年末で、仕事を辞めました!!
現在は、40代おひとり様の日常を、記してます。
旅も、好きで、良く、行きます。
5月に、ツアーですが、一人で、憧れの英国に行ってきました!

漫画の『逃げ恥』を読んだ件

一昨日は、首都圏で雪が降ったね。


私が住んでいる地域も、雪は降ったけれど、積もらなくて。。。今年は、雪が積もらないのかなあ。 降ると困るけれど、降らないと淋しいような。。。


人間てないものねだりの生き物だな、とつくづく思うこの頃。



こういう天候が悪い日は読書に限るよね。



前クールドラマで、ついついハマって観ていた『逃げるは恥だが役に立つ』の漫画をTSUTAYAでレンタルしてきたよ。



40代になっても尚、漫画が好きな私。
今や、漫画は日本の宝、文化だけれどね。
中学生の頃、本(コバルト文庫とか、SFとか、児童文学は読んでいたのだけれど)よりも漫画が好きだった私に、新任の担任教師(22歳くらい?)から、「漫画なんて、意味ない。本を読みなさい。大人になったら漫画なんて読まないよ」とお叱りを受けたことがあるが、今だったら、大ヒンシュクでしょうね。あの頃だって、素晴らしい漫画はたくさんあったけれど。もちろん、本も大切ですけどね(今は、本もそこそこ読んでいるし。相変わらず、偏っているけれど)。今の時代なら、本と漫画は、別物だよね。あの頃は、サブカルチャーて言葉も無くて、生きにくかったな。



脱線したけれど。『逃げ恥』4巻しか借りれなかったけれど(それ以降は、レンタルされていた)。漫画もおもしろいね。ドラマとは、別物の部分もあるけれど。(年齢などの一部設定が違う)ドラマより社会派(インタビューで、原作者も言っていました)な内容なんだね。もちろん、ラブコメ(コメディ部分は、ドラマよりたくさんある。笑える。プロの独身てなんやねん(笑))の要素が強いけれど。雇用についてだったり、結婚、妊娠だったり、いろいろ考えさせられる。



ドラマでも、キャラ立ちしていた、ゆりちゃん(ドラマでは、石田ゆり子)が、たくさん出てきた。私的には、主役のみくりより、年齢が近い分、感情移入できたよ。
続きが楽しみ。(続きはレンタルされていて、無かった)


ところで、年に何回か、TSUTAYAで漫画をレンタルしてるの。


1冊100円。10冊700円。図書館で借りれば、無料なんだけれど。うちから、図書館は遠く、TSUTAYAは近い。あと、図書館よりは、漫画(図書館では本ね)が綺麗。
買うと思えば1冊70円(10冊借りれば1冊あたり)はお得だと思う。漫画も本も、何度も読み返さないので、借りる方が自分には合っているのかな。


ちなみに、今回は、10冊にしたくて『東京タラレバ娘』も借りて来ちゃった。ドラマはまあまあだけれど。。。漫画はどうなんだろうね。




仕事を退職して、ぷーだから、こうやって、好きなことをして過ごせるのけれど。


仕事していないと、達成感を感じなくて、なんだか、物足りない思いをするのは、私が人間らしいからなのかな。。。





★ブログのランキングに参加しています。押してくれると励みになります★


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村